本文へスキップ

市民の役に立つ仕事をする人こそ市役所職員に

株式会社大谷場教育研究所

info[at]siyakusyo.net

差がつく!市役所面接試験対策(一般・学卒受験者用)RECRUIT

「【社会人経験者向け】差がつく!市役所面接試験対策」はこちら

第2部で習得した「スーパー市役所職員」としての知識や考え方を生かし、実際の面接官が、見誤って「小手先面接テクニック」だけを身につけたライバルの方を採用してしまわぬよう、きちんと正確にあなたが評価されるための演習。

第2部がインプットであるならば、この第3部はアウトプットの研修です。

特に、市役所職員を目指す志望動機については、「なぜ民間ではなく?」「なぜ国や県ではなく?」「なぜ他市ではなく?」「どの配属先でどんな仕事がしたいか?」など、様々な切り口から豊富なコンテンツで、多角的で深い掘り下げを可能にします。
面接頻出問題演習の後には、スペシャルオファーとして、面接本番で役立つヒント集を提供しています。

(すでにリリース済みのサイト、メルマガ、ブログ記事と内容の重複するものが含まれます。)

面接官に正しく評価してもらうために
・面接官に後悔させない
・武器はセルフ・ディベート
第1課題
なぜ民間ではなく公務員?
・実戦演習1 なぜ民間ではなく公務員志望か?
・実戦演習2 民間は受けないのか?
・実戦演習3 民間も社会貢献しているが
・実戦演習4 税金で食べさせてもらっている
・実戦演習5 なぜ民間での貢献を選ばない?
・実戦演習6 役所もノルマあるけど?
・実戦演習7 非営利と言うならNPOは?
第2課題
なぜ国や県ではなく市役所?
・実戦演習8 なぜ国や県ではなく市役所?
・実戦演習9 市役所はクレームも多いけど?
第3課題
なぜ他市ではなく当市?
・実戦演習10 当市の志望理由は?

第4課題
どんな仕事・配属先希望か?
・実戦演習11 どの部署でどんな仕事がしたいか?
・    11−1 窓口部門志望の場合
・    11−2 国民健康保険部門志望の場合
・    11−3 福祉部門志望の場合
・    11−4 生活保護部門志望の場合
・    11−5 高齢者福祉部門志望の場合
・         さらに差をつける上級者編(制度改正)
・    11−6 障がい者福祉部門志望の場合
・    11−7 児童福祉部門の場合
・    11−8 税部門志望の場合
・    11−9 IT部門志望の場合
・    11−10 防災部門志望の場合
・    11−11 ごみ・し尿処理部門志望の場合
・    11−12 学校教育部門志望の場合
・    11−13 社会教育部門志望の場合
・    11−14 広報部門志望の場合
・          さらに差をつける上級者編(広聴)
・    11−15 産業振興部門志望の場合
・    11−16 財政部門志望の場合
・    11−17 出先機関志望の場合
・    11−18 予防部門志望の場合
第5課題
当市の課題
・実戦演習12 当市の課題と対策
・    12−1 財政編
・    12−2 施設編
・    12−3 少子高齢化編
・    12−4 防災編
第6課題
自己PR
・実戦演習13 自己PR
・実戦演習14 長所と短所
・実戦演習15 あなたを採用するメリットは?
・実戦演習16 短所だけを訊かれたら
・実戦演習17 友人からはどう言われていますか
・実戦演習18 最後に何かありますか
第7課題
メンタルヘルス
・実戦演習19 クレーム大丈夫?
・実戦演習20 クレーム経験ありますか
・実戦演習21 窓口にクレーマーが来たらどう対処しますか
・実戦演習22 ストレス対策
・実戦演習23 失敗談と克服エピソード
・実戦演習24 残業平気?
第8課題
〇〇〇について
・実戦演習25 チームワークの大切さについて
・実戦演習26 コミュニケーションについて
・実戦演習27 公務員の不祥事について
・実戦演習28 コンプライアンスについて
第9課題
正解のない問い
・答えにくい問い
・実戦演習29 スペシャリストかゼネラリストか
・    29−1 スペシャリストの場合
・    29−2 ゼネラリストの場合
・実戦演習30 グローバルかローカルか
・    30−1 グローバルの場合
・    30−2 ローカルの場合
・実戦演習31 市民と意見が対立したら?
・実戦演習32 上司と意見が対立したら?
・実戦演習33 ニガテな人に対しては
・実戦演習34 他人のせいで叱られたら?
・実戦演習35 それでも納得してくれなかったら?
・実戦演習36 最後に質問ありますか?
面接本番で差をつける実戦ヒント
・筆記試験対策と考え方を180°変える
・自分のコトバに言い換えて勝つ
・紙に書くのはいいが
・面接官の後手に回ると負ける
・否定せず受け止めて逆転を狙う
・地味な経験にアピールポイントを見出す
・余計な緊張を減らすには?
・面接は「Win-Win」を作り出す共同作業
・圧迫面接攻略法
・なぜメンタルヘルスが面接試験で重視されるのか
・面接官の質問を跳ね返すことが勝ちなのか
・究極の実力発揮法
・聞くことをおろそかにしてはならない
・面接も見た目が9割?
・面接官との知的会話を楽しむ

注意事項【教材購入前に必ずご確認ください】
■本教材は、市役所職員採用面接試験対策を目的としていますが、いわゆる面接テクニックで受からないはずの人を受からせるものではありません。
■むしろ、「市民のために役立つ仕事をする気持ちは負けない自信があるけど、面接試験は自信がない」という、本来「受かるべき人」が受かるよう応援する教材です。
■ただし、教材の面接回答参考例を覚え込んでそのまま言うのではなく、必ず自分自身の経験や考えを織り込んでください。
■したがって、合格保証をするものではなく、弊社では試験結果に対する責任は負いません。
■内容は編集時点での正確さの確保に努めておりますが、制度改正等により実際と異なることがあります。
■教材で紹介する事例や人物については、守秘義務を順守するため、個人を特定されないよう改変を加えてあります。
■サイトやメルマガ、ブログですでにリリースした内容を含みます。
■ダウンロード版のコンテンツはすべて、PDFファイルの圧縮形式(zipファイル)で提供されます。
 (Adobe Acrobat Reader 無料ダウンロードページ(アドビ社)へ
■商品画像にあるスマートフォン本体は付きません。
■繰り返しますが、一般的な面接テクニックではありません。逆に、市民に役立つ即戦力としての知識やスキルを身につけて、それを面接試験でアピールするための教材です。この趣旨に賛同される方だけお求めください。

お求めはこちらから
・・・【一般・学卒受験者用】ご購入はこちら 
・・・【社会人経験者用】ご購入はこちら
 
(電子書籍ASP「インフォカート」を利用しています。)

教材全体カリキュラム一覧に戻る

バナースペース

本研修教材第3部の一部は無料メルマガで配信しています。購読は次のフォームから。
メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

採用前市役所職員研修センター
株式会社大谷場教育研究所

〒338-0002
埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-5

お問い合わせ info[at]siyakusyo.net
TEL 048-799-2193(平日9:00〜17:00)


採用前市役所職員研修センターコンテンツ
採用前市役所職員研修センタートップページ
PDF教材無料ダウンロードキャンペーン
教育方針
教育方針に対する反論・クレーム
研修教材内容
 ・第1部「即戦力になってから面接に臨むという戦略」」
 ・第2部「スーパー職員養成研修」
 ・第3部「差がつく!市役所面接試験対策」
 ・特典付録「市役所事務仕事の実際」
志望理由・志望動機を掘り下げるには
民間転職者に求められるものとは
キャンペーン
価格
新着情報・FAQ
研修受講者アンケート
運営会社概要
アクセス
お問い合わせ
プライバシーポリシー
特性商取引法に関する記述